2月 12

定期預金のキャンペーンの知識を磨く

「ボーナスや景品でもらったお金をどうしていますか?」という質問で、俄然回答率が高いのが「貯金」です。将来を考えるとお金を貯めておくというのは非常に良い選択肢ですが、特に昨今のデフレの傾向が未来への日本の不安を想像させ、自分の身は自分で守る傾向が強くなっているように感じます。

どうせお金を金融機関に預ける上のであれば、さらに高い金利がついてお得に貯められれば尚更嬉しい物ですよね。高い金利が付くということでパッと思い浮かぶのが定期預金であり、何かと不安な世の中、定期預金はお金と共に安心も貯められる感覚があります。

しかし金利と言ったってこのご時世そこまで多くの利率がついているわけではなく、20年前と比べると何倍も金利は下がりました。しかも定期預金は加入したその時の金利がずっとつくので、多少景気が良くなって金利が上がっても、始めた時の低金利が満期までずっとついてしまうわけです。だからと言って金利が上がるのをまって定期預金をしようと思えば、お金を預けられないという不安な期間が続いてしまいます。

しかしこんな低金利の時代にもわずかながらも他の金融機関の金利よりはずっと高い、という金融機関に自分の定期預金が開始できるチャンスがあるのです。それは「キャンペーン」!!このキャンペーン期間を利用すれば、普段の金利よりもずっと利率のいい配当金が手に入れられるほか、キャッシュバックがあるという恩恵までうけられる時もあります。

キャンペーンを利用したり、色々な定期預金の金融機関や種類などを知ることにより、自分の資金をより多く為らることになります。自分の目的に合った定期預金がてきるように、知識を磨いていきましょう。